イノーの生き物たち

浅瀬や砂地にすむ生き物を近くで観察

「イノー」とは、沖縄の方言でサンゴ礁に囲まれた浅い海(礁池:しょうち)のことです。

ここでは、ヒトデやナマコなど、イノーにすむ生き物や、砂地をすみかとする生き物を水面と水中の両方から観覧できます。浅い海にくらす生き物たちを様々な角度から観察してみましょう。隠れた生き物を何種類見つけられるか、砂地の生き物探しもお楽しみください。

水槽 容量9.5m3
展示 約15種

2021年1月時点の水槽情報

ページのトップへ戻る