サンゴ礁への旅

生命(いのち)あふれる彩りの世界

美ら海のサンゴ礁の周辺にすむ生き物を見て触れて体験するエリアです。
沖縄の淡水域にすむ生き物もここでご覧になれます。

イノーの生き物たち

イノーの生き物たち

浅瀬にすむ生き物たちを見て触れて学ぶ

「イノー」とは、沖縄の方言でサンゴ礁に囲まれた浅い海(礁池:しょうち)のことです。ここでは、ヒトデやナマコなど、イノーにすむ生き物に実際に触れることができます。どれも安全な生き物なので、そっと触ってみましょう。

サンゴの海

サンゴの海

さまざまなサンゴを大規模飼育

「サンゴの海」水槽は屋根がなく、沖縄の強烈な日差しを直接取り込む構造です。そして、沖縄美ら海水族館の目の前の海から、絶えず新鮮な海水を供給するオープンシステムを採用することで、サンゴの大規模飼育を可能にしました。約70種450群体の造礁サンゴは圧巻です。

熱帯魚の海

熱帯魚の海

沖縄のサンゴ礁を忠実に再現

強烈な光の差し込む浅い岩場から、美しい砂地、そして薄暗い洞窟まで、沖縄周辺に広がるサンゴ礁の海を再現。そこに生きる熱帯魚たちを自然に近い状態で飼育しています。

サンゴの部屋

サンゴの部屋

サンゴ礁の生き物を詳しく解説

アンボイナやナンヨウハギなど、サンゴ礁に生息する危険な生き物を、模型や実物を対比させながらわかりやすく解説するコーナーです。また、サンゴ礁の成り立ちについて解説したビデオプログラムもあります。

サンゴ礁への旅 個水槽

サンゴ礁への旅 個水槽

テーマごとに生き物をじっくり観察!

サンゴ礁に生息する様々な生き物を大小30点の個水槽で紹介しています。マングローブ林を再現した水槽やイセエビ類を集めた水槽、「サンゴ礁の小さな生き物」のミニ水槽コーナーなど見所がいっぱいです。ゆっくりと観察してください。

おすすめポイント

隠れキャラを探してみよう

水槽の中には魚も泳いでいます。触ることはできませんが、近くに来たら観察してみてください。
砂と同じ色をした隠れ上手なハゼもいます。そっと近づいて探してみましょう。
おすすめポイント

解説員に聞いてみよう

水槽には常に解説員がいます。生き物に関する質問があったら、いつでも聞いてください。
ページのトップへ戻る